特撮ランキング にほんブログ村 テレビブログ 仮面ライダーへ
にほんブログ村

子育てライダーモリーと時々子どもたち!!

子育てライダーモリーです!!このブログはウチの娘息子との日々の暮らしを通して、仮面ライダーについての様々な話をしながら時々子どもの成長も話し、そして娘息子も立派な仮面ライダーになって行くための成長の軌跡である!!!

モリー的オモチャのおねだりをかわす為の5つの事

カメンライド!!モ、モ、モ、モリー!!!

 

皆さんモリーと子どもたちのブログへようこそ(^-^)

 

今日もブログを覗きに来てくれてありがとうございます( ͡° ͜ʖ ͡°)b

 

さて、

 

昨日話した通り、

 

今日はツクヨミ(娘)とゲイツ(息子)で、

 

 

 

トイザらスに来ています!

 

 

 

トイザらスと言えば、もちろんオモチャ

 

たくさ〜ん!

 

子ども達の欲も

 

たくさ〜ん!

 

な場所ですね、笑

 

モリーの子ども達も一目散に自分の好きなものの所へ走っていきます!!

 

ツクヨミ→仮面ライダー

 

ゲイツ→トミカ関係

 

しかし、ゲイツもツクヨミも、

 

 

 

オモチャをねだる事はありません!!

 

 

トイザらスなどに行く時に気を付けているルールがモリーにはあるので、

 

今日はそちらを話そうと思います( ͡° ͜ʖ ͡°)b

 

実はモリー保育士も持っておりまして!

 

f:id:shemods:20190504121928j:image

『モリー的

オモチャの

おねだりを

かわす方法5選』

 

 

 

 その1!

【目的は家で決めてから行く】

 

これは、でかける前に

・オモチャ屋に何をしに行くのか

・遊びに行くのか、オモチャを買いに行くのか

 

といったことを確認しておくといった事で、オモチャを買うと決めたのであれば買いますが、遊びに行くのでれば、オモチャは買わずに遊びに行くのが目的、という意識付けに繋げることができます。

 

実際にオモチャ屋についてからですと、子どもはもう頭の中はオモチャのことでいっぱい!!笑

ですので、いくらそこで約束していても子どもの頭には入っていきません!!

 

その2!!

【時間の許す限りいっぱい遊ぶ】

 

これは子どもに満足感を与えるという事を重要視しており、沢山遊ぶ事で満足する事ができ、子ども達もスムーズに帰ることができています。

モリーも早く帰ろうと焦ると自分の余裕がなくなってしまうので、いい意味で諦めて、時間がかかるという事を受け入れるようにしています。

その為オモチャ屋に行く時は時間を考えて余裕を持てる時間に行くようにしています!

しかし、やはり帰らないと行けない時は、段階を踏んで声をかけたり、〇〇が終わったらと、言った声かけを行うよう気をつけています。

いきなり『帰るよ!!』はNG!

 

その3!!!

【お菓子くらいは買う】

 

オモチャは買わない、と話しましたが、帰る時にお菓子くらいは買って帰るようにしています。少しならサイフにも痛くないですからね、笑

お菓子くらいを買う理由としては、

・手に入るものがあるという満足感を与える

・帰るタイミングでの楽しみを確立させる

と言った事で、その2!!と結び付け、満足して帰れるようする事に繋げています。

 

その4!!!!重要

【前例を作らない】

これ大切、今までの3つはこの前例を作っていない事で順調に成り立っているところもあります、

前例を作らない理由としては

・おねだりをしてオモチャが買えると、次も同じ方法で買えると思ってしまうから、

・次行った時に『買わない』と言っても、子供が理解していくのは難しく、ただの我慢になってしまい、いつか爆発します。そのため前例は作らないようにしています。

 

すでに前例を作ってしまった💦

という方でも遅くはありません!結構大変ですが、方法はあります!、

 

・おねだりして買ってもらうという行為の消去を目指しましょう。

これはとても大変です!そして長い目で見ていく必要もあります。また、『消去バースト』と言うものが関わってきますので、ぜひ調べてみてください。

まず、消去を目指していくにはおねだりされても買わない事の徹底です。しかし、この行為は子供にとっては大きなストレスになってしまうので、子どものその気持ちはキチンと受け入れ、優しく声をかけてあげましょう、ここで消去バーストが出てくるので気をつけてください。

そして、子育ては子どもの我慢だけでは絶対に成り立たないので、我慢できた時は思い切り褒めてあげたり、別のご褒美をあげるなど、今までおねだりしてオモチャを買い満足していた気持ちを他のもので満足させてあげましょう。親は何で満足させてあげられるかを考えてあげましょう!

 

その5!!!!!重要

【褒める】

 

褒める子育ては大切と言われてますが、理由も含めて説明したいと思います。

モリーはおねだりとかせずにスムーズにオモチャ屋を出ることが出来た時は思いっきり褒めるようにしています。理由は

・褒められる事で、正しい、いい事したと覚えてもらう、

・次に繋げられるように

と言う事の為です。

子どもに限らず、人の行動は成功体験など、自分にとってプラスになるものを繰り返し行っていくと言う行動原則があるため、褒める事で子どもにとっては成功体験としてプラスの記憶となり、その後の行動に繋げていけます。

 

 

 

 

 

以上の事に気をつけてモリーはオモチャ屋に行くようにしています(*^▽^*)

 

なかなか難しい事もありますが、他の子育てしている方の参考になったら嬉しいです✨

 

ちなみに今日はトイザらスに3時間いました、笑

 

それでは!!👋